fc2ブログ

働きながら公務員試験‼︎ 〜ロスジェネの転職〜

2016 01/14

社会科学「知ってるつもりは危険!」

「社会科学」は、政治経済・時事(社会事情)を問う分野です。つまり「世の中の仕組みや流れ」を知ってればにOK!新聞読んでるし、スマホでニュースチェックもしてるから大丈夫?しかし試験問題を解くと、自分の知識は「断片的で曖昧」かつ「自分の業界情報に偏っている」ことに気付きました。…関連ブログ記事【今年は選挙年!教養・GDで「18,合区,アダムズ」

例えば、ニュースで見聞きする「取材の自由」「デフレーション」という言葉ですが、下の例題を正しく解答できますか?

【例①:日本国憲法】
Q:「取材の自由」は、「報道の自由」や「知る権利」と同様に憲法で保障されているか?

A:×
「報道の自由」「知る権利」は、憲法21条(表現の自由)で保障されている。しかし「取材の自由」は、憲法21条の精神に照らし、十分尊重に値するに過ぎない(=取材の自由は、憲法で保障されている訳ではない)。

【例②:経済学】
Q:「デフレーション」とは、通貨が需要量に比べて過度に縮小して、物価が持続的に上昇することで、企業倒産や失業を増大させる恐れがある。この説明は正しいか?

A:×
「デフレーション」とは、通貨が需要量に比べて過度に縮小して、物価が持続的に下落することで、企業倒産や失業を増大させる恐れがあるとする説明が正しい。

…と知っているつもりが、危険な事を実感頂けたでしょうか?

また数的処理とは異なり、設問を一個ずつ暗記しても、得点には直結しません。ある程度の体系立った知識を習得する必要があります。私の場合は、某予備校の通信制を受講していたので、社会科学分野は「インターネットで授業を聴講」し、知識を整理しました。

社会科学は「目と耳と手」を使って全体像を覚えることで、得点に繋がります。よって社会科学は、皆さんの好みで予備校や通信教育等を選び、動画解説を視聴されることをお勧めします




走るな危険イラスト
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

社会科学「知ってるつもりは危険!」

スレッドテーマ : 転職 ジャンル : 就職・お仕事

(0)TB(0)

AFTER「面接で質問される履歴書、記載項目は何?

BEFORE「試験勉強の反省「アレもコレもは、ダメ」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top